シロクマのぐうたら投資日記
ヽ(・∀・)ノとかヽ(´π丶)ノとか(ノ`△´)ノとか・・・ そんな感じで取引しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月3日(水) 後場

取引はなし。
午前1時現在NY弱含みの商品大幅安。バルチック指数は上昇してるけど、そろそろ天井なのかな。最近は金と債権以外は全部連動しているような感じだからどこかでクラッシュするかもね。


『[ニューヨーク 1日 ロイター] ダウ・ジョーンズ・インデクシズは1日、ダウ工業株30種の構成銘柄について、米シティグループと自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)を除外し、損害保険大手トラベラーズとネットワーク機器大手シスコシステムズを採用する方針を明らかにした。
 銘柄変更は8日の取引開始から実施する。
 ダウ・ジョーンズの編集統括者ロバート・トムソン氏は、GMについて「ダウ(構成銘柄)から除外する以外に選択肢がなくなった。社歴や文化的象徴としての役割にかかわらず、破産法適用申請によって即(構成銘柄にとどまる)資格を失った」と話した。
 シティグループについては、政府の出資比率が依然として高いことを除外の理由として挙げた上で、同行が安定性を回復すれば構成銘柄への復帰を検討すると述べた。』


『6月2日(ブルームバーグ):新興市場国の株式に投資するファンドへの4週にわたる大量の資金流入を受け、MSCI新興市場指数は8カ月ぶり高値に上昇した。これは2007年10月のピーク時以来最大の売りシグナルのようだ。


EPFRグローバルのデータによると、新興市場国株投信への資金流入総額は120億ドル(約1兆1600億円)と、新興市場国投信全体の3.5%を占めた。これはMSCI新興市場指数が1年7カ月前に最高値を付けて以来最大の流入。01年以降では06年2月にも同規模の資金が流入したが、その後4カ月で同指数は8.4%下落した。


バンク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチのストラテジスト、マイケル・ハートネット氏によると、MSCI新興市場指数が1日に3.8%上昇し、2月以降の上昇率が61%に達しているだけに、このパターンは相場下落が「差し迫っている」というシグナルだという。同氏は今年の中国株とブラジル株、ロシア株の上昇を予測していた。RBCキャピタル・マーケッツによれば、新興市場で最大規模の中国の景気回復が予想より鈍いことが相場下落の引き金になる可能性がある。


BNYメロン・ウェルス・マネジメントの最高投資責任者レオ・グロホウスキー氏はインタビューで「資金流入が極端な状態になるのは逆行指標だ」と述べた。


株式公開する米資産運用会社で最大手のブラックロックとスコットランド最大の独立系資産運用会社アバディーン・アセット・マネジメントも、MSCI新興市場指数の株価収益率(PER)が今年ほぼ2倍になったのを受け、相場の下落を予測している。ブルームバーグがまとめた週間データによると、発表済み利益に基づくPERは 15.3倍と、07年12月以来の高水準。


EPFRグローバルの共同創業者兼マネジングディレクターのブラッド・ダーハム氏は「この急反騰が戻りを見せずにあとどれだけ持続するかについて、投資家は疑問を持ち始めている」と指摘し、「バリュエーション(株価評価)にさほど魅力はない」と述べた。 』

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

シロクマ

  • Author:シロクマ
  • 株・先物・オプション・商品・為替・外国株・・・何でもやるけど昼寝が大好きな自称トレンドフォロアー
    今は日本株のみ
    よろしく( ̄(エ) ̄)ノ

 

カブログランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ検索

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。